ジャズ 音で遊ぶ vol.1

日時:2019年9月21日(土)18:00開演/17:30開場

場所:ヴィ・マエストロ

出演:華岡将生(フルート) 大貫晃嗣(ウッドベース)

チケット:3000円(ウェルカムドリンク&軽い夕食付)

お問合せ・お申込み:090-6163-3288(夢空間La Musica 岡部)

 

 

大きなボディのウッドベースはクラシック音楽でコントラバスと呼ばれる楽器と同じものです。ちなみにウッドベースは和製英語です。地味な楽器と思われがちですが、低音部でふくよかな音は心地よく、間近ではその振動が体に伝わり、思わず体もリズムを刻んでしまいます。

ジャズ@ヴィ・マエストロ初登場のウッドベース、近くで音色、振動を味わい、楽器の大きさも実感してください。相方は夢空間La Musicaジャズコンサートのキーマン、フルート奏者華岡将生さんです。

デュオ、ソロ、それぞれの響きをお楽しみください。

 

大貫 晃嗣(ウッドベース)
中学生時代よりギターに親しみ、立教大学入学後軽音楽部JAZZ研究会に参加、コントラバスを国立音楽大学教授 松野茂氏(故)、ジャズベースを鈴木健氏(故)に師事以後 本格的にジャズの演奏活動をはじめる。
サキフォニスト大山日出男氏・安保徹氏・石川Q氏・武田和命(故) ピアニスト寺下誠氏 ギタリスト松井洋氏・天野清嗣氏 ドラマー井川晃氏・渡辺文雄氏らと共演を重ね、最近ではフリューゲルホルンの土濃塚隆一郎氏 ドラマー ジーン重村氏・安藤正則氏 ピアニスト 遠藤征志氏 フルーティスト 華岡将生氏 など若手ミュージシャンとも積極的に演奏活動を行っている。
また音楽活動の傍ら、1988年より3年間 NHK FM放送にてジャズ番組の制作、ナビゲーターを手がけ、現在は東京、神奈川を中心に 音楽ジャンルにとらわれない幅広い音楽活動を続けている。東京都出身 東京都八王子市在住

 

 

 

華岡 将生(フルート)
東京都 高尾在住 大阪芸術大学芸術学部演奏学科卒
FLUTEを野田温子/荒井 忠勝(元 大阪フィル)両氏に師事
JAZZ FLUTE及び理論を柳原淑乃/山口真文/宮田英夫/伊藤和馬各氏に師事
野球少年だった子供時代は、音楽といえば日本の歌謡曲が好み。
ところが小学6年の時に父親が買ってきてくれたクラシックのレコードに大いに感銘を受ける。
ショパンやヨハンシュトラウス、チャイコフスキーなどを毎日聴くようになる。
中学時代に、ラジオから流れてきたポールモーリアのせつないメロディーに惹かれ、海外のポップスにも興味が湧く。音楽の授業で聴いたアルルの女のメヌエットで、フルートの美しい音色に感動し楽器を始め、遅ればせながら高校3年より音楽大学を目指す。いきつけのレコード店で手に入れたヒューバートローズのジャズフルートに衝撃を受け自身もジャズの道を目指し今日に至る。現在は関東を中心にライブハウスで様々なアーティストと演奏活動、録音などに参加。日々もがき苦しみながら、物理的な音以上のものを表現するよう探究しつづけている。スタンダードなジャズに拘らず、童謡や歌謡曲、クラシックや映画音楽など、ジャンルを問わず心に響くメロディーを独自のアレンジで自由な表現を個性とする。