燃える男たちの饗宴 (仮題)

日時:2022年12月3日(土)14:00開演(13:30開場)

場所:八王子市芸術文化会館いちょうホール 小ホール

出演:高柳圭(テノール)吉田連(テノール)大川博(バリトン)小林啓倫(バリトン)

 

 

 

オペラアリア、歌曲は何だか敷居が高い。

 

そんなことはありません。

 

百聞は一見に如かず、デス
ことばでは説明しきれない
男声の美しさ、しなやかさ、楽しさ、
暮らしのほっとタイムを提供いたします。

詳細は決まり次第掲載いたします。

 

出演予定者プロフィール

高柳 圭(たかやなぎ けい)

国立音楽大学声楽学科卒業、同大学院修了。第77回読売新人演奏会出演。

二期会オペラ研修所第54期マスタークラス修了、修了時に優秀賞受賞。

小澤征爾音楽塾オペラプロジェクト「蝶々夫人」ピンカートン役カヴァーキャスト、

「フィガロの結婚」バジリオ役メインキャストで出演。

千住明作曲新作オペラ「滝の白糸」村越欣弥役を創唱。

錦織健プロデュースオペラ「後宮からの逃走」ペドリッロ役で出演。

その他、「ドン・ジョヴァンニ」ドン・オッターヴィオ、

「コジ・ファン・トゥッテ」フェランド、「愛の妙薬」ネモリーノ、

「椿姫」アルフレード、「リゴレット」マントヴァ公爵、

「道化師」ペッペ、「天国と地獄」オルフェオ、プルート、

「こうもり」アルフレードなど多数のオペラに出演。

ピエモンテ州ピネローロ市立劇場にてモーツァルト

「レクイエム」のソリストを務める。

その他ベートーヴェン「第9」「ミサソレムニス」、

ハイドン「天地創造」、などのソリストを務める。

 

吉田 連(よしだ れん)

国立音楽大学音楽学部演奏学科声楽専修卒業、声楽コース修了。

同大学院音楽研究科修士課程声楽専攻(オペラコース)修了。

第81回読売新人演奏会に出演。

二期会オペラ研修所57期マスタークラス修了。(奨励賞、優秀賞を受賞) 

声楽を飯野英恵、角田和弘、久岡昇、岩森美里の各氏に師事。

2014年9月、東京二期会本公演『イドメネオ』にて

題名役のアンダースタディに抜擢され、同年11月にはHakuju hallにて

第5回二期会モーニングディーヴァ,ディーヴォに出演。

2016年2月『イル・トロヴァトーレ』(アンドレア・バッティストーニ指揮)

使者にて本公演デビューした後、

同年11月『ナクソス島のアリアドネ』(シモーネ・ヤング指揮)スカラムッチョ、

2017年7月『ばらの騎士』(セバスティアン・ヴァイグレ指揮)元帥夫人家執事、

11月二期会創立65周年記念公演『こうもり』(阪哲朗指揮)アルフレード、

2018年2月『ローエングリン』(準・メルクル指揮)ブラバントの貴族Ⅰ、

2019年4月『エロディアード』(ミシェル・プラッソン指揮)寺院内からの声、

6月『サロメ』(セバスティアン・ヴァイグレ指揮)ユダヤ人

2、11月 東京二期会『天国と地獄』(大植英次指揮)ジョン・スティクス、

2021年7月東京二期会『ファルスタッフ』カイウスで同公演に出演。

また、2015年8月日立シビックセンター開館25周年事業

ひたち野外オペラ『マクベス』(大浦智弘指揮)マルコム、

2018年11月愛知芸文フェス『バスティアンとバスティエンヌ』(角田鋼亮指揮)

タイトルロール、

2019年3月立川市民オペラ公演『こうもり』(古谷誠一指揮)アルフレードで出演。

2020年11月にはNISSAY OPERA 2020

『ルチア〜あるいはある花嫁の悲劇〜』(柴田真郁指揮)において

急遽エドガルドの代役として出演、日生劇場での主演デビューを飾る。     

2020年9月よりオペラ歌手、アニメーション作家の仲間とともに

YouTubeチャンネル「それいけ!クラシック」を開設。

オンラインでのクラシック音楽の裾野を広げる活動にも積極的に取り組んでいる。

 二期会会員。

シャネル・ピグマリオン・デイズ2018参加アーティスト。

YouTubeチャンネル「それいけ!クラシック」メンバー。

公式ホームページ「REN REN

 

大川 博(おおかわ ひろし)

埼玉県出身。国立音楽大学声楽学科卒業、同大学院音楽研究科声楽専攻修了。

二期会オペラ研修所マスタークラス55期修了。修了時に優秀賞を受賞。

さわかみオペラ芸術振興一般財団法人の助成にてイタリア、トリエステに留学。

2017年6月トリエステ・ヴェルディ歌劇場シーズンプログラムコンサート、

2017年11月トリエステ・ヴェルディ歌劇場《エフゲニー・オネーギン》

中隊長役でイタリアデビュー。

東京二期会オペラ劇場では、2018年9月プッチーニ三部作

《ジャンニ・スキッキ》ベット役、2019年6月《サロメ》兵士役、2

019年10月《蝶々夫人》ヤマドリ役、2

019年11月《天国と地獄》ジュピター役で出演。

二期会会員。

 

小林 啓倫こばやし ひろみち

東京都出身。国立音楽大学演奏学科声楽専修卒業、

同大学院修士課程声楽専攻オペラコース修了。

二期会オペラ研修所第54期マスタークラス修了。

修了時に優秀賞と奨励賞を受賞。新国立劇場オペラ研修所16期修了。

新国立劇場オペラ研修所海外研修でミラノ・スカラ座の

アカデミア短期研修を修了する。

第52回日伊コンコルソ第2位。第79回読売新人演奏会に出演。

第89回日本音楽コンクール声楽部門第1位。

これまでモーツァルトの四大オペラの『フィガロの結婚』、

『ドン・ジョバンニ』、『コジ ファン トゥッテ』、

『魔笛』では、フィガロ、伯爵、ドン・ジョバンニ、

アルフォンソ、パパゲーノを演じた。

その他にもロッシーニ作曲の『結婚手形』ズルック、

『なりゆき泥棒』パルメニオーネ、

ドニゼッティ作曲『ドン・パスクァーレ』マラテスタ、

プッチーニ作曲『ジャンニ・スキッキ』マルコ、

J .シュトラウス作曲『こうもり』アイゼンシュタイン、ファルケ、

R. シュトラウス作曲『ナクソス島のアリアドネ』音楽教師など、

その他多くの役を演じる。また、「マタイ受難曲」や「合唱幻想曲」等の

宗教曲や、東京交響楽団、群馬交響楽団、

トウキョウ モーツァルト プレイャーズ等のコンサートでもソリストを務める。

東京二期会では、

二期会創立65周年記念ベルリン・コーミッシェオーパー・日生劇場提携公演

『こうもり』にファルケ役でデビューし好評を博したのに続き、

プッチーニ作曲『三部作』、マスネ作曲『エロディアード』に出演。

また二期会サマーコンサートや二期会サロンコンサートにも出演している。

日伊音楽協会会員。二期会会員。

 

髙田 絢子(たかだ あやこ)

  

国立音楽大学鍵盤楽器専修声楽コース、修了。

同大学院器楽科伴奏(歌曲)コース、修了。

新国立劇場オペラ研修所コレペティトゥール特別聴講生として、

二年間研鑽を積む。新国立劇場、二期会などのオペラ公演に関わる他、

コンサートやリサイタルの共演ピアニストとして活動を行う。

ボランティア団体「らんたん」を立ち上げ、

被災地への支援を続けている。

現在、新国立劇場オペラ研修所ピアニスト。

洗足学園音楽大学準演奏補助員。

 

コンサートお申し込みはコチラ

↓ ↓ ↓ ↓

 

 

 

コンサートについてのお問合せはコチラ

↓ ↓ ↓ ↓