マエストロDE落語 桂右團治落語会第十五回

日時:2020年1月25日(日)18:00開演/17:30開場

場所:ヴィ・マエストロ

出演:桂右團治

木戸銭:3000円(夕食とワンドリンク共)

申込み:090-6163-3288(夢空間La Musica岡部)

 

 

 

〖笑う門には福来る〗です。

立川らく朝さん(内科クリニック院長にして落語家)も次のような効用を指摘されています。

1.落ちている免疫機能の正常化

2.血圧を下げる効果

3.血糖値を下げる効果

その他、お腹の底から笑うと、胃腸の調子もよくなるそうです。

落語に登場する人物たちとコミュニケーションして笑う、食事タイムには桂右團治師匠や集まった人たちとミュニケーションして笑う、人と人の交わりも楽しむマエストロDE落語です。

桂右團治(かつらうだんじ)プロフィール

兵庫県神戸市出身。早稲田大学法学部卒業。
1986年十代目桂文治に入門。2013年 慶應義塾大学文学部第三類通信教育課程に入学。
公益社団法人落語芸術協会所属で、2000年5月、同協会初の女性真打に昇進。三越劇場で「大江戸女寄席」を十回公演。現在定期公演として「團暖会」(ドイツ文化会館・日本橋社会教育館)「落語らくご」(国立演芸場・俳優座劇場・紀尾井小ホール)「右團治噺」(築地・さらしなの里)「DaDaパナホーム落語会」(大塚・ビューノプラザ)「伊奈喜寄席」(八王子割烹伊奈喜)「マエストロDE落語」(高尾・ヴィ・マエストロ)
俳誌「玉藻」同人。

当日の予定

 

落語二題と食事会

 

注:前回の食事です。