ことばと出会う音楽会vol.2

日時:2021年5月8日(土)14時半開演/14時開場

会場:日本キリスト教団ロゴス教会

出演:石鍋多加史(語り・歌)上原なな江(打楽器)一色典子(ピアノ)

チケット:3000円

 

 

 

 

2019年、「ラ・マンチャの男」ではちょっと気弱な面もあるが、深い信仰に身をささげる神父役、

2020年10月、浅田次郎作「獅子吼」で愛ある故の苦悩を抱えた百獣の王、獅子役、

今、まさに東京公演中の「屋根の上のバイオリン弾き」では本屋のアブラム

を演じていらっしゃる石鍋多加史さん。

舞台芸術の美を、美しい日本語で語る朗読の神髄を、絵本、文学に描かれている世界を

音楽と共に描きます。

 

【プログラム】

「パパの彼女は」     ジャニス・レヴィ

「100万回生きた猫」  佐野洋子

「夢十夜」      夏目漱石

「朱雀門」      紀長谷雄   他

 

 

 

石鍋多加史 (いしなべたかし/語り・歌)

俳優、歌手としてミュージカル、演劇、映像、語りなど

舞台芸術の分野で活動。

主な出演作品は「屋根の上のバイオリン弾き」(アブラム)

「ラ・マンチャの男」(神父)

「THE WINDS OF GOD](分隊長/ 91年文化庁芸術祭賞受賞)「かもめ」(ソーリン)

「ナミヤ雑貨店の奇」蹟(浪矢雄治)「獅子吼」(獅子)など。

詩と音楽の会、札幌室内歌劇場、二期会、各会員

 

 

 

 

 

上原なな江 (うえはら ななえ/打楽器)

東京藝術大学器楽科打楽器専攻卒業。

現在、フリーランスの打楽器奏者としてオーケストラ、吹奏楽、

ミュージカル等で演奏活動を行う。2009年ブルガリア国際打楽器

コンクールにて第3位を受賞。NHK連続ドラマ「あまちゃん」の

劇伴に参加。あまちゃんビッグバンドメンバーとしてツアー公演を行う。

「2014年FUJI ROCK FESTIVAL」に出演。

国立音楽院講師、琴鼓‘n管、

大友良英スペシャルビッグバンドメンバー、詩と音楽の会会員。

 

 

 

 

一色典子 (いっしき のりこ/ピアノ)

関西学院大学文学部卒業。

東邦音楽大学大学院修士課程ピアノ専攻修了。

ピアノを砂原悟氏に師事。演奏集団・ピアチェーレ主宰。

合唱団「マーガレットの会」「ストーンヴォイス・待夢」常任ピアニスト。

詩と音楽の会会員