マエストロDE落語 ー 桂右團治落語会十回 ー

日時:2018年10月6日(土)18:00開演/17:30開場

場所:コーヒー&ワインダイニング ヴィ・マエストロ

出演:桂右團治

料金:3000円(軽い夕食&ワンドリンク付き)

お申込み・問い合わせ先:<mobile>090-6163-3288(岡部)又は<mail>info@yumekukan.net

桂右團治師匠

落語界全体では女性真打は全体の1%にも満たないそうです。江戸時代初期が始まりと言われる歴史ある落語ですが、女性真打が初めて誕生したのは1993年です。今から25年前のことです。その時真打に昇進されたのは古今亭菊千代と三遊亭歌る多のお二人でした。

次に真打に昇進されたのがマエストロDE落語に登場いただく桂右團治師匠です。2000年のことでした。所属する落語芸術協会で初の女性真打となられました。

 

 

 

マエストロDE落語

滑稽噺、人情噺、芝居噺、怪談噺など落語には様々なお話があります。マエストロDE落語では師匠には季節に合わせた噺を組み込んで、毎回二席を披露していただきます。

落語と落語の合間に横丁のご隠居と申してはいかがかと思うほどお洒落な碩学の師である常連のお客様に江戸文化のこと、笑いに関することなどを短い時間ですが、お話していただくコーナーも設けております。

笑ったり、ほろりとしたり、時には豆知識も手にできる落語会です。

 

落語の後はディナータイム

ヴィ・マエストロはいつも肩ひじ張らず、ゆっくり流れる時間をコーヒー、ワイン、ソムリエが作る料理と共に楽しめる場所です。

ワンプレートに盛り付けられた4、5種類の料理にお好きなドリンクが提供されます。(写真は前回のイベント時の料理内容です)

桂右團治師匠も加わるディナータイムは隣り合った人とも自然と話がはずみます。