チェロとピアノの対話Ⅳ ~ 表情豊かな旋律に出会う ~

日時:2018年4月14日(土)14:30開演/14:00開場

会場:日本基督教団ロゴス教会

料金:一般 3000円 中学生 1000円 小学生以下無料

出演:佐藤智孝(チェロ)

児玉さや佳(ピアノ)

予約

チェロの音色は心を揺さぶります。優しく語り掛けるかと思えば、物憂げな雰囲気を漂わせる。熱情的かと思えば暗く重く響く、、、チェロという楽器に魅せられる人が多いのも道理かと思われます。一方、オーケストラのような表現力を持つピアノはピアノならではの輝きのある伸びやかな音が魅力な楽器です。

佐藤智孝さん、児玉さや佳さんのデュオコンサートは今回で7回目を数えます。夢空間La Musicaの看板コンサートの一つといってもよいかと思います。このコンサートはタイトルからもわかるように『対話』と名付けてから4回目となります。
このデュオの演奏に接するたび、佐藤智孝さんがチェロと対話し、児玉さや佳さんがピアノと対話する姿に感銘を受けます。その結果がチェロとピアノが対話となって響き合います。このような様子を『チェロとピアノの対話』というタイトルに込めています。
演奏の合間にくり広げる丁寧で、ちょっと面白い音楽解説は佐藤智孝さんの音楽世界を知る機会であり、またチェロの玉手箱を開ける気分を味わうこともできます。
毎回組み込まれる児玉さや佳さんのピアノ即興演奏はおなじみの方はタイトルを考える楽しみをもって、今回初体験の方は一体何が行われるのだろうという期待をもってご来場いただけましたら幸いです。

佐藤智孝(チェロ)
仙台市出身。東京芸術大学卒業。桐朋学園研究科修了後、渡欧。ウィーン国立音楽大学大学院に籍を置き、研鑽を積む。この間、ウィーン音大、マックスレーガー音楽祭、野村国際文化財団等より奨学金、助成を得て、各地マスタークラス、及びベルリンに学ぶ。毛利伯郎、フランツ・バルトロメイ、ヨゼフ・シュヴァブ各氏に師事。

HP:http://institut.minibird.jp/tomotaka_sato

児玉さや佳(ピアノ)
柏市出身。桐朋学園大学音楽学部卒業後、渡欧。ウィーン市立音楽院、マーシャル音楽院を経てケルン音楽大学卒業。ピアノを林田皇太郎、徳丸聡子、紅林こずえ、アリシア・デ・ラローチャ、ジャン・ファシナ各氏に、ピアノ即興演奏をガリーナ・ブラチェバ氏に師事。スペイン音楽ピアノコンクール審査員。柏ジュニアストリングオーケストラ、ピアノ講師。
HP:http://www.h6.dion.ne.jp/~aysea110/sayaka/Profile.html

 

↓↓↓コンサートお申し込みはコチラ↓↓↓

 

 

 

コンサートについてわからないことがありましたら下のボタンよりお問い合わせください。夢空間通信をご希望の方もこちらよりお知らせください。お気軽にどうぞ!。