ことばと出会う音楽会 vol.1

夢空間La Musicaコンサート第43回

日時:2019年5月18日(土)14:30開演/14:00開場

場所:日本基督教団ロゴス教会

出演:石鍋多加夫(歌 語り) 一色典子(ピアノ)

チケット:3000円

お問い合わせ:090-6163-3288(岡部)

 

 

 

コンサートへのお誘い  by 石鍋多加夫

昔から歌い継がれてきた童謡はなぜ人の心を打つのでしょうか。それは小さな作品にも関わらず、一級の詩人と一流の作曲家によって作られているからではないでしょうか。白秋、雨情、八十、晋平、耕筰、etc、、、
第1部では四季を歌ったもの、生き物たちへの愛に満ちたもの、楽しい物語になっているものなど、大人が聴いて楽しめる童謡の数々をお聴きいただきます。
第2部では、奥深い童話の世界を、語りと歌とピアノで舞台に描き出します。

モノオペラ「ベロ出しチョンマ」

「世の中の理不尽を正して、誰もが幸せになる道を切り拓く」行動を否定する人はいないと思います。
じゃあ、理不尽とか制約があったら幸せになれないのか?江戸時代のとある農村を舞台にした「ベロ出しチョンマ」のお話は、そこにも「生きていく幸せ」、「満ち足りた精神」が存在することを見せてくれます。ここにも本当の自由とか精神の開放があることを信じたくなります。「ラ・マンチャの男」「シークレット・ガーデン」「かもめ」など多くの舞台で活躍されている

「ラ・マンチャの男」「シークレット・ガーデン」「かもめ」など多くの舞台で活躍されている石鍋多加夫氏の語りと歌の妙味をお楽しみいただけます。
自ら演奏集団を率いる一方、合唱団の常任ピアニストとしても活躍中の一色典子氏がピアノで表す浄瑠璃的情感も聴きどころです。

石鍋多加史(歌 語り)

俳優、歌手としてミュージカル、演劇、映像、語りなど舞台芸術の分野で活動。
主な出演作品は「ラ・マンチャの男」(神父役)、「シークレッ・トガーデン」(ベン役)「THE WINDS OF GOD](分隊長役)「かもめ」(ソーリン役)など。
詩と音楽の会、札幌室内歌劇場、二期会、各会員

 

 

一色典子(ピアノ)

関西学院大学文学部卒業。東邦音楽大学大学院修士課程ピアノ専攻修了。
ピアノを砂原悟氏に師事。演奏集団・ピアチェーレ主宰。合唱団「マーガレットの会」「ストーンヴォイス・待夢」常任ピアニスト。
詩と音楽の会会員

 

 

↓↓↓コンサートお申込みはコチラ↓↓↓

 

 

 

コンサートについてわからないことがありましたら下のボタンよりお問い合わせください。夢空間通信をご希望の方もこちらよりお知らせください。お気軽にどうぞ!。